昨晩のこと

主人の症状がよくなるまで、寝所は別にしてもらっています。
娘とふたりで和室にお布団を敷いて寝るようになって5日目。
普段は夜中に滅多に目を覚ますことのない娘が昨晩はずいぶんうなされ
何かに怒ったり、怯えたり。眠りに落ちたと思うと、パッと目を開いて涙をポロポロ。
こんなことを繰り返し、何度か私が話しかけているうちに、娘はお父さんと一緒に
寝れず淋しくて泣いていることが分かりました。
幸せなお父さん。つられて泣きそうになる私でした。
涙でお顔をぐしゅぐしゅにしながら、1時間ほどしてようやく深い眠りについた時は
心からホッとしました。

そんなこともあったせいか、今日は私がどれだけお外に誘っても
「とおとと一緒にいたい」の一点張り。
まだ一緒に遊べるわけでもなく、接触しないよう距離を置いて過ごしていますが
娘にとってはそれでも楽しく、そばにいたいのだそうです。
ほんとに幸せですね、お父さん。
よくなったら、思う存分お膝に乗せて、ぎゅ〜っと抱っこしてあげてね。
by piccolotea | 2011-01-09 23:21 | まいにち
<< ホットケーキ 3連休 >>