カテゴリ:ぴあの( 3 )

アンサンブル

a0190966_14332160.jpg
先週、エレクトーンのアンサンブルで
とても素敵な舞台に立たせていただくことができました。

振り返れば・・・
ここまで長い間、よく頑張ったね。
娘にとっては初めてのアンサンブルでのコンクール出場。
夏休み前から始まった特別レッスンは、皆と息を揃える
ことの難しさ、美しさを教わりました。
普段のレッスンと並行して、1年生の娘には少しハードな
スケジュールでしたが、何とか迎えた10月のコンクール。
演奏後、達成感を得た娘は「楽しかった!」と一言。
とても誇らしげに見えました。
素晴らしい経験になったな・・と胸いっぱいになっていた
ところ、思いもよらない賞をいただき、更なる練習を重ねて
先日、大きな舞台に立ったのでした。


補助ペダルを両手で抱え、自分の席へ歩く小さな子供たちはまだまだ可愛らしくて・・・
思わず涙ぐんでしまいました。
熱心にご指導して下さった先生のもとで、皆、本当によく頑張りましたね。
演奏後は解放感からかテンション上がり、ドレス姿で元気に走り回っていました。
お友達との仲も深まったね。
また一緒に演奏できるといいね。
by piccolotea | 2012-12-14 15:10 | ぴあの

コンクール

a0190966_2218648.jpg
今年も無事に終わりました。
先生からお声をかけていただき
はじめて出場したのが昨年のこと。
今年は、譜読みがだいぶ速くなり
スムーズに練習に入れたところまでは
良かったのですが。
振り返ってみると、とにかく練習量が少なく
ラストで追い込むように仕上げた感じなので
娘も不安だらけで、それが演奏に表れていま
した。娘も落ち込んでましたが・・・
当然と言えば当然の結果かな(泣)
残った課題を、一つずつ丁寧になおしていき
自信につながるようになればいいね。

楽しく続けてほしいので、本当はあまり口うるさく言いたくないのですけどね。
・・・また言っちゃうんだろうな。
by piccolotea | 2012-11-26 23:16 | ぴあの

発表会

娘はすっかり良くなり、今週から元気に登園しています。
先日、ピアノの発表会がありました。
実は諦めていたのですが、娘の「どうしても出たい!」と言う思いがあまりに強く
お医者様の許可も出ていましたので出場を決めました。

昨年の秋頃、先生からお声をかけていただいたのですが
今回の発表会、自身で作曲したものを披露するというオリジナルコンサートです。
最初は正直「まだ娘には無理なのでは・・・?」と思いましたが、娘が好きなように
弾いた音を私がひろい、楽譜にのせて、先生にアドバイスをいただき、また次へと
つなげてゆく・・・このような形で少しずつ少しずつ娘の曲が出来上がったのです。

タイトルは「まほうのめろでぃ」

a0190966_23283480.jpg


涙を流しながら練習を繰り返した左手部分、上手に弾けていましたね♪
お椅子から降りてお辞儀した後、走ってお席に戻る姿がまだまだ小さな娘らしくて。
それでも、私たちから離れた出場者のお席で、後に続く大きなお友達の演奏を
静かに聴いている姿に成長を感じました。

ひとりひとり個性があり、いろんな思いの詰まった曲を一生懸命に弾いていて
本当に素晴らしかったです。
終わった後、娘は「今日楽しかった〜!」と何度も話していました。
この言葉が聞けて、何より一番嬉しいな。
その後、私が「ほかのお友達の曲でいいな〜と思った曲はあった?」と何気に
聞いてみると「○○ちゃん(娘)のが一番よかった!」となかなかのコメントに
ビックリしましたけどね(笑)
by piccolotea | 2011-01-26 00:23 | ぴあの